『埼玉『裏町メシ屋』街道旅』光文社

東京編に続いて、「埼玉編」が登場! グルメ本というより、街の歴史や文化を紹介するガイド本でしょうか。地元大宮の失われた鉄道「大宮~川越を繋ぐ痕跡」(JR川越線じゃないです)が興味深く読めました。戦前に廃線になった鉄道の痕 […]

『業界地図』2021年度版

                               8月末に、東洋経済新報社と日本経済新聞社から発売されました。 コロナで世界の業界地図はどう変わるのかーー。 その全体像が、1冊で丸わかりです!! ・株式投資 […]

 『ノスタルジア食堂』(グラフィック社)

東欧旧社会主義国のスープ、肉と卵の料理、米料理など63のレシピ、お皿やお店の紹介をしています。 ほとんどがロシアに起因する料理で 美味しそうです。今はジョージアと国名が変わったグルジアの料理も載っています。 1階の実用書 […]

『チコちゃんひらがなれんしゅうちょう』(NHK出版)

チコちゃんやキョエちゃんといっしょに基本のルールを学びながら いろんな線を書いたり、塗り絵をしたりして、えんぴつの使い方を 練習しましょう。   2階児童書売場で販売中です。    

『北辰のかこもん』(北辰図書)

  今年度、当店の売れ行き1位は、〝国 語“です。数学、英語の2強をおさえての1位‼︎ 完売してしまわないうちに、お求め下さい。 2階学習参考書売場です。

『まんが訳 酒呑童子絵巻』(筑摩書房)

源頼光・安倍晴明と酒呑童子一党の戦い…… 本書は「酒呑童子絵巻」などの絵巻物を現代漫画の手法で 現代の私たちにも読みやすく再構成したものです。 『まんが訳』はただ絵をコマにわけてセリフをつけただけではなく、 読者の視線の […]

『球詠』(芳文社)

 今年の夏は、コロナの影響で色々なイベントが中止になりました。 そのひとつに、夏の甲子園も中止となり、とても残念に思いました。 そこで、私が今回お薦めしたいのは、 埼玉県越谷市が舞台で、女子硬式野球部が活躍する 芳文社の […]

『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SB Creative)

英語を英語のまま理解できることに越したことはありません。英語を英語のまま表現できることに越したことはありません。ただ、そのためには相当な時間と努力が必要です。それならば、“英語を使わない”で英語を理解し、英語を表現すれば […]

『宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅』(光文社新書)

「宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅」谷口 義明 著 光文社新書 有名な作品を、天文学者が詳しく解説します。およそ100年前に書かれた作品が、当時最先端の天文学の知識に基づいて書かれたことを、その後の科学技術の発展により […]

『ゴミ清掃員の日常 ミライ編』(講談社)

おもしろくてためになる!ゴミのエッセイ漫画 第2弾! 今回の「ミライ編」では、これから先ぶつかるであろうゴミ問題についても描かれています コロナ禍におけるゴミの出し方は話題になりましたね 前作「ゴミ清掃員の日常」も好評販 […]