『埼玉の川を歩く』(さきたま出版会)

河川の占有面積が日本一の埼玉県。『埼玉の川を歩く』を携えて川を辿って散歩してみてはいかがでしょうか? 至る所に暗渠(地下に設けられていて外からは見えない水路)も存在します。どこに繋がっているかを推理してみるのも面白いかもしれません。(たとえば、さいたま新都心の地下は高沼用水が流れています!)1階地図コーナーにございます。