「Sports Graphic Number」の新しい挑戦

文藝春秋が発行しているスポーツ雑誌「Sports Graphic Number」が、今年で創刊40周年を迎えました。刊行数は1009号。最初の10年間は赤字が続いたそうですが、F1ブーム、Jリーグ発足などの波に乗り、今やスポーツ雑誌として不動の地位を確立しました。そんな雑誌「Number」が9月3日(木)発売の1010号で、初めて「将棋」を特集します。将棋はマインドスポーツと言われています。これまでサッカーや野球などのスポーツ選手の心の物語を紡いできた「Number」が、棋士の心の動きをいかに語るのか、今から楽しみです。