SF映画で学ぶインタフェースデザイン アイデアと想像力を鍛え上げるための141のレッスン

映画『アイアンマン』の中で主人公のヘルメットの中に様々な情報が表示され、

視線でスーツを操作するのを見たことはあるでしょうか。

インタフェースとは2つの異なるものを仲介するという意味で、

人間とコンピュータを仲介するユーザーインターフェースをSF映画を例に取り扱っているのが本書です。

メジャー作品からマイナーなドラマまで多くの作品のデザインが分類され

デザイナーに限らず映画ファンにもお勧めの1冊です。