『独学大全』読書猿(ダイヤモンド社)

昨年の9月に発売されました。788ページ、厚さ5センチの大著です。「学ぶ」の語源は「真似ぶ」という説があります。では、真似ることができない場合はどうするか? その答えがこの本に全て書かれています。学ぶこと自体を自分で考えて楽しむことができるのも「独学」の醍醐味だと思います。独学の羅針盤であるこの本を片手に学びの大海原へ飛び出しましょう。1階売り場にございます。