『超訳ケインズ「一般理論」』山形浩生(東洋経済新報社)

ケインズの主著『雇用、利子、お金の一般理論』の翻訳本です。超訳と銘打っているだけあって、分かりやすく書かれてます。後半の編訳者による解説も秀逸です。コロナ不況と言われている今こそ、ケインズを読んでみてはいかがでしょうか? 1階ビジネス書売り場にございます。