『女が死ぬ』(中公文庫)

授業の暇つぶしに教科書の別のページを読むのはよいものですが
こちらはそんなきっかけで出会うかもしれない作品です。

本書は共感や励まし、新しい価値観、
今はわからない人にも後々ふと気づきを与えてくれるかもしれません。
いやそもそも単純に面白い。
教科書に一篇収録されたのも納得、私も若いころに出会いたかった。
一篇が短いのもグッド。

こちらは1階文庫コーナーにございます。