『プラネタリウム』学研

今年もペルセウス座流星群の時期がやって参りました。今年は月の影響も少なくて大変条件が良いとのことですので期待したいところです。市街地で多少空が明るくても、明るい流星が多いので、天気さえ良ければ大丈夫。暗闇に充分目を慣らして、気長に待つのが良し。
どうか晴れる事を祈りましょう。

星と星座

小学館の図鑑NEO[新版] 星と星座

「そもそもペルセウス座ってどこだよ」という方にはこちらをお薦めします。星座の写真・解説はもちろん、星座にまつわるギリシャ神話、観測や撮影のガイドなど盛り沢山の内容で、大人でも楽しめます。
『小学館の図鑑NEO[新版] 星と星座 DVDつき』小学館

 

星座早見スコープ

星座早見スコープ&プラネタリウム

 

 

 

 

手軽に持ち運べる星座早見盤も便利ですが、今ではこんなモノがあります。覗けば星座早見盤、投影すればプラネタリウムという一台二役。

『星座早見スコープ&プラネタリウム』 学研プラス

 

 

プラネタリウム

大人の科学マガジン ピンホール式プラネタリウム

屋内でも星空を楽しめる、手作りプラネタリウムもあります。星空クリエーター・大平貴之氏監修のベストセラーです。両面テープでペタペタと、1時間位で作れます。

『大人の科学マガジン BEST SELECTION 01 ピンホール式プラネタリウム』 学研プラス

 

 

こちらの2点は「3階特選BOOKフェア 科学」コーナーにあります。