「花、瞬く光」 (河出書房新社)

 

 

 

幻想的な4万枚から選びぬかれた究極の写真集が発売しました。写真家は蜷川実花さんです。

ページをめくると花の可憐さだけではない撮り手の意思も感じられます。

花や大地や空の妖精が遊んでるかのようです。

1階に在庫ございます。

e-honのページへ