『ある奴隷少女に起こった出来事』(新潮文庫)

今回オススメする本は、19世紀のアメリカ黒人女性が、奴隷制の真実を書いた作品「ある奴隷少女に起こった出来事」です

この物語は、フィクションではなくノンフィクションです。奴隷制の残忍残虐すぎる内容で、実話と証明されるまでに120年の年月を要しました。そして今も読み継がれるロングセラーとなっています。

また、この本のコミック版(双葉社)も発売となっています。ただ今2巻まで発売されております。こちらもオススメです。

 

e-honのページへ