「カラダ探し」映画化

カラダ探し』(カラダさがし)は、ウェルザードによる日本ホラー小説時間のループに取り込まれ、毎晩のように真夜中の校舎で血まみれの少女の霊に追われて殺され、時間を前日の朝まで戻されて蘇生するという毎日を繰り返しながら、バラバラに分割された人体のパーツを探索して集めていくというデスゲームに巻き込まれてしまった高校生たちの恐怖と奮闘を描く。

2階コミック売り場にて展開中です。